2017年04月18日

TLTソフトのご案内

     定価14,800円の学習ソフトを、

               3分の1以下の4,000円でご購入いただけます!


高校基礎1000単語(約10〜20時間)・・・1セット4,000円(30セット限定)


 VOCAKINGシリーズの高校1、2年生用です。高校英語 I ・ II の主要教科書に出てくる単語を、入試に出題されやすい頻度順に収録してあります。短時間に、授業、入試に必要な英単語をマスターすることができます。 1000単語をマスターしたら、大学入試に向けて、高3になる前に『大学受験 重要1100単語』の学習をスタートさせてください。


大学受験重要1100単語(約10〜50時間)…1セット4,000円(30セット限定)


 VOCAKINGシリーズのベストセラー。10万人ちかくの先輩が取り組み、英語の得点アップを実現し、合格を勝ちえました。  単語だけ覚えても、読解力がなければ、得点アップは期待できないと考えていませんか?英語の文法問題、長文問題で一番の基礎となるのが単語力です。「あの単語さえ知っていれば…」という経験は誰にでもあるでしょう。  このソフトは、過去の入試問題データをもとに、大学入試に必要な英単語を厳選して収録してあります。難関大学以外は、このうち600単語を習熟していれば合格ラインに達します。単語力が充実すれば、英語の読解力も急カーブでのびていきます。忘却曲線に従って、記憶の定着をはかっているので、早い時期に覚えても、入試まで忘れません。


大学受験重要1000熟語(約10〜20時間)…1セット4,000円(18セット限定)


 VOCAKINGシリーズの2番人気のソフト。このソフトには、基礎的な熟語から難関大学の入試に出題される難しい熟語までが網羅されています。大学入試の頻度順に収録されているから、短期間に効率的な学習が可能です。  高校受験レベルの300熟語プラス400熟語の計700熟語をマスターできれば、センター試験対策は万全です。


Step-up高校英文法(約30〜40時間)…1セット4,000円(18セット限定)


 実際の入試問題に頻出する文法の「複合問題」に備えて、文法事項をできるだけ小単位の「ユニット」に切りだし、ポイントを絞って作成したオリジナル問題で構成されています。  「基礎編」「高1編」「高2編」の3つの学習段階を想定して、難易度別に収録してありますから、基礎から複雑な文法項目へ、無理なくステップアップできます。



「TLT」の意味


Testing (テスティング) 自分の実力をチェック

Learning (ラーニング) 知らない項目だけを学習

Training (トレーニング) 覚えるまで繰り返し演習

の頭文字をとったもので、Newton社が、全くの初心者でも容易に、自動的に完全習熟させてしまうことを追及して開発した、自動習熟システムソフトの名称です。


TLTソフトのシステムは日米で特許を取得しています。

NewtonのTLTソフトは、パソコンによる「習熟管理機能」「完全暗記機能」、それに膨大な学習を超速で進める「ワンタッチ入力システム」、習熟度判定による「合格番号表示」等の仕組みが認められ、日米特許(国内No.3820421、米国No.5888071)を取得しました。


TLTはパソコン学習。だからできる超速習、スピード合格!

TLTソフトでの学習は、すべてパソコンの画面上で行われます。受講者の実行力にもよりますが、TLTソフトでの学習は誰もが熱中してしまいますので、アッという間に時間が過ぎて「勉強」が飽きません。TLTソフトは、これまでに経験したことのないパソコンを使ったリズミカルで超効率、超スピード習熟を可能にしました。


今回ご紹介する「ニュートンTLTソフトの学習」は、すべてパソコンで行ないます。教材はCD-ROMをパソコンにインストールして学習するCD-ROM版です。


写真 2014-03-13 TLT.JPG


CD-ROM教材

 学習したい教材のCD-ROMを購入し、お使いのパソコンにインストールして学習します。学習の進捗状況(学習履歴)は、そのパソコンに記録されますので、次回学習をする時は、前回の続きから始められます。


「動作環境」

・PC/AT互換(DOS/V)機、NEC PC98シリーズ(NX以降)で下記の条件を満たすもの。

Windows 95, 98, Me, 2000, Xp (日本語版)が正常に動作するパソコン

・CPUはPentinumプロセッサー100MHz以上、必要メモリーは16MB以上(32MB以上を推奨)。

・画面が640 X 480 ドット以上、256色以上を表示可能

倍速以上のCDROMドライブと1.44MB対応の3.5インチFDドライブが同時に使用できること

★MacintoshでのPC/ATエミュレーター、FM-TOWNSシリーズはサポートしていません。


「習熟度管理機能」であなたの弱点を洗い出し徹底的にマーク


TLTソフトは、Testing(テスティング)の段階で間違えた問題・あなたの弱点を見つけ、Learning(ラーニング)で繰り返し復習します。そして、最後にTraining(トレーニング)で、学習内容が完璧に身についているか再び確認します。なお、Trainingでは、全問題を連続正解しなければなりません。1問でも間違えてはならないので、緊張感を持ちつつ、学習することができます。もし身についていないところがあれば、できるようになるまで何度もくり返し、最後には完璧に習熟します。


<CD-ROM版 TLT学習のしくみ>

Testingであなたが分かる問題、分からない問題を分類し、実力をチェックします。


あなたの実力をチェック! ⇒  あなたのできない問題がハッキリと分かった。

⇒ あなたのできなかった問題を次の『Learning』でしっかりと学習します。

⇒ 分からなかった問題を分かりやすく解説し、しっかりと理解するように学習します。

⇒ 分からない問題だけを学習。 ⇒ 例文・解説などでしっかり学習。

⇒ 『Learning』で学習した問題を覚えるまで徹底演習します。

⇒ 不正解だった問題だけをトレーニング。 ⇒ 完全に習熟と見なされるまで繰り返し演習。


脳科学に基づいた「忘却曲線」の応用で、正解から定着へ


 TLTソフトでは、全ての問題に瞬間的に正答できるようになるまで、徹底的に繰り返し学習をします。

<「覚えたつもりだったのに…」を防ぐ>

「覚えたつもりだったのに…」を防ぐため、出題形式・内容を少しずつ変化させたり、時間をおいて以前できた問題を再び出題したりします。これは、時間の経過や新たな知識を吸収する過程で、記憶が曖昧になり次第に忘れていくという「忘却曲線」を応用したシステムが組み込まれているからです。TLTソフトは、最後にはしっかり「頭にすりこむ」ようプログラムされています。


<ただ繰り返し学ぶのではない>

 何度も何度も繰り返し勉強すれば、誰でもある程度は内容を習得することは可能です。ただ、自分の意思で何度も同じことを勉強するはとても容易ではありません

 TLTソフトは、ランダムに繰り出される問題をとおして、苦手な項目を分析し、苦手箇所に重点をおいた問題を出題してきます。覚えたつもりでいても、次回にパターンを変えて出題し、そこで間違えば、再度復習させる仕組みです。


● 第一回目:

未知の項目を20個覚えた。でも時間がたつと…

● 第二回目:

完全に覚えていたのに13個も忘れていた。

● 第三回目:

あれだけ覚えていたのに10個も忘れていた。

● 第四回目:

もう忘れないと思ったのに、7個も忘れていた。

● 第五回目:

また4個もできなかった。

● 第六回目:

全部覚えた。完全習熟達成!


写真 2014-03-13 TLT.JPG




『ご購入のながれ』

銀行振り込みによる購入(振込み手数料はご負担願います)

@(a)から(d)を記入してメールでお申し込みください。

 (a) ご希望のソフト名および個数

 (b) 郵便番号・ご住所・お名前・電話番号

 (c) 合計金額

 (d) あなたのメールアドレス


 ※お申し込みメールアドレス:studerea@yahoo.co.jp


A代金を振り込んでください(当方からの返信メールを確認してからお願いします


 振込先:ゆうちょ銀行   店名 二四八(読み ニヨンハチ)

                店番 248

                預金種目 普通預金

                口座番号 2619391

                口座名  クノ ススム


B入金確認後、即座に発送いたします。



※メールの返事がない場合は、申し訳ありませんが、再度、メールをお送りください。







posted by TLT at 05:00| TLTソフトの特別販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする